K-POPが好きすぎる!定番から期待の新人グループまでオススメ紹介します

今年のK-POPスターが軒並み揃った、アジア最大級の音楽授賞式MAMA2020(Mnet ASIAN MUSIC AWARDS)。

その再配信が24時間限定で決定しました!

日本ではauスマートパスで視聴可能です。

auスマートパスは月額499円で色んなエンタメが楽しめるサービスですが、初回30日は無料。今から使用すれば一切お金をかけずにMAMA2020が楽しめます。(auユーザー以外も利用可能)

BTS、JO1IZ*ONETWICEなど日本でも人気の高いアーティストたちのパフォーマンスが見れるのでおすすめです!

今なら無料視聴可能!12月24日00:00~23:59

\MAMA2020 24時間限定で再配信決定!/

auスマートパス公式サイト

 

 

私の大好きなもの、それが「K–POP」。

 

この記事では、Kポヲタク歴12年の私が、K–POPにハマることで、暇だった時間をいかに楽しい時間に変えることができ、K-POPの魅力をたっぷりお伝えしていきます。

  

この記事を読み終わった後にはK–POPの沼にハマっちゃって暇な時間なんて無い!という人が続出すると思いますので、ぜひご一読を!

 

この記事の内容

  • K–POPの魅力
  • オススメのアーティスト紹介
  • 初心者向け!K–POPの楽しみ方
  • 脱初心者!K–POPの楽しみ方上級編

 

 

なぜK-POPは人気?魅力はクオリティの高い楽曲とダンス

K–POPって最近よく耳にするけども、「実際何がそんなに魅力的なの?」と思っている方も多いと思います。

 

そんな方々の疑問を解決するべく、K–POPの魅力を少しだけご説明します。

 

K–POPの最大の魅力はなんと言ってもクオリティの高い楽曲とダンスパフォーマンス

 

韓国は他の国に比べ音楽市場が狭く、国内活動に限界があるため、海外進出することを目標にしているアーティストがほとんどです。

 

そのため、歌とダンスパフォーマンスどちらも完璧でなければ、デビューすらできません。

   

1日の大半を練習に費やすアーティストも多く、完璧な歌声とダンスパフォーマンスを披露できるよう日々努力しています。

  

韓国ではこのような人たちを「練習生」と呼びます。

 

BIGBANGG -DRAGON11年、TWICEのジヒョは10年の練習生期間があり、長い下積み時代を過ごしたアイドルとして有名です。

 

とりあえず魅力は理解したけど…実際誰の曲から聴けばいいの?」と思っている方もいますよね?

 

ご安心ください。ちゃんとご用意してますよ!

 

おすすめのK-POPグループ一覧

では、ここからはおすすめのアーティストを以下の4つのグループに分けてご紹介していきます。

 

おすすめのアーティスト

  • 定番男性グループ
  • 定番女性グループ
  • 実力派ソロアーティスト
  • これからに期待のグループ

 

定番男性グループ

まずは定番男性グループからいきましょう!

 

BTS(ビーティーエス)

言わずとも知れたK–POP界のキング「BTS(通称バンタン)」です。

 

7人の韓国人メンバーからなる男性ヒップホップグループで、2018年には韓国人として初のビルボード200で1位と取るなど凄まじい人気を誇っています。

 

指先からつま先まで一糸乱れぬハイレベルなダンスパフォーマンスは、誰が見ても圧巻の一言に尽きます!

 

SEVENTEEN(セブンティーン)

韓国人10人、韓国系アメリカ人1人、中国人2の13人からなる男性アイドルグループのSEVENTEEN(通称セブチ)。

 

ボーカルチーム、ヒップホップチーム、パフォーマンスチームの3つに分かれ、作詞作曲から、ダンスの振り付けまでセルフプロデュースしている天才派グループです!

 

EXO(エクソ)

韓国人8人と中国人3、中国系カナダ1人の12人からなる男性アイドルグループEXOです。(3人が脱退し現在は9人で活動中)

 

「国宝級の顔面」ばかりが揃ったイケメングループ!しなやかなダンスと抜群の歌唱力は誰がみても虜になってしまいます!

 

NCT(エヌシーティー)

2人の日本人メンバー(ユウタとショウタロウ)がいるアイドルグループNCT。

 

超大型アイドルで人数が多く、NCT U、 NCT127 、NCT DREAM 、WayVの4つのユニットに分かれて活動しているため、次から次へと曲が発表され全く飽きないグループです!

定番女性グループ

続いて定番女性グループにいきましょう!

 

TWICE(トゥワイス)

韓国人5人と、日本人3人、台湾人1人の9人からなるガールズグループTWICE。

 

とにかくキュートなグループです!特に日本人メンバー、サナ、ミナ、モモは関西出身地ということもあり、時折話す関西弁に胸キュンが止まりません!

 

 

BLACKPINK(ブラックピンク)

韓国人3人、タイ人1人からなる4人ガールズグループBLACKPINK(通称ブルピン)。

 

トレンディな曲調が多く、アジア圏のみならず全世界で人気を博しており、女性からの人気が非常に高いグループです!

 

MAMAMOO(ママムー)

4人の韓国人メンバーからなるガールズグループMAMAMOO(通称ママム)。

 

メンバー全員めちゃくちゃ歌唱力が高いです!K-POPアイドルグループの中で1番歌がうまいじゃないかと個人的には思っています!

 

RedVelvet(レッドベルベット )

5人の韓国人メンバーからなるガールズグループRedVelvet(通称レドベル)。

 

韓国人男性から人気のアイドルグループといえばRedVelbedと言われるほど、本国で根強い人気を誇るガールズグループです。

 

実力派ソロアーティスト

続いて実力派ソロアーティストを見ていきましょう!

 

J.Y.Park(ジェイワイパーク)

「NiJi Project」で一躍話題になったJ.Y.Parkさん。

 

プロデューサーのイメージが強いですが、実はソロアーティストとしても活動しています。結構攻めたパフォーマンスや歌が多いのでGAPでびっくりする方もいるかもしれません。

 

IU(アイユー)

韓国の「国民の妹」と言われるほど人気のアーティストIU。

 

透き通った歌声と可愛らしい姿はデビューから12年たった今も全く変わらず、根強い人気を誇っています。

 

ZICO(ジコ)

男性アイドルグループ「BlockB」のメンバーであるZICOはソロでも活動しています。

 

ラッパーやプロデューサーとしても活躍している天才肌タイプ。日本に3年間留学していたというアーティストにしては珍しい経歴の持ち主でもあります!

 

CHUNG HA(チョンハ)

期間限定グループ「I.O.I」のメンバーであったチョンハは、グループ解散後ソロで活動しています。

 

歌とダンスどちらも完璧な彼女はソロとしてもとても人気があり、I.O.Iの中で1番成功しているメンバーとも言われています!

日本で大人気になる!?これからが期待のグループ

最後にこれからに期待のグループをご紹介していきます!

 

StrayKids(ストレイキッズ)

サバイバル番組から誕生した韓国人6人とオーストラリア人2人の8人からなる男性アイドルグループStrayKids(通称スキズ)です。

 

海外ではすでにとても人気なグループですが、2020年3月に待望の日本デビューを果たし、これから日本での活動が増えること間違いなしのグループです!

 

ENHYPEN(エンハイプン)

日韓同時放送されたオーディション番組「I–LAND」で誕生した、韓国人6人、日本人1人の7人からなる男性アイドルグループです。

 

「平均年齢16.7歳」とスーパーヤンググループ。年齢だけでもわかる通り、まだまだ伸びしろがあるので今後に期待です!

 

TREASURE(トレジャー )

韓国大手事務所「YG」から輩出された韓国人8人、日本人3人の12人からなるボーイズグループです。

 

YGから初の日本人メンバーのデビューということでとても注目を浴びています!どんなグループに仕上がるのか今後に期待です!

 

ITZY(イッジ)

TWICEの妹分グループとしてデビューした韓国人5人からなるガールズグループ。

 

TWICEとは真逆のクールでパワフルなイメージが強いです。また、デビューして間もないにも関わらずダンスのクオリティが高いということでも注目を浴びています!

 

初心者向け!K-POPの楽しみ方

K-POPの知識 初心者

ここでは、初心者の人でもK–POPを楽しめるようK–POP用語」をお伝えします。

 

用語をしっかり覚えてK–POPの世界をもっと楽しみましょう!
用語内容
 

ペン

ペンは韓国語で「팬」と書き、「ファン」という意味になります。

「誰ペン?(誰のファン?)」といった感じで使われます。

 

 

マスター

ファンを極めた究極のヲタクのことをマスターと呼びます。

私設ファンサイトの運営者でもあり、推しのグッズを販売したりイベントを開催してくれたりします。

 

ペンカペ

マスターが運営する私設ファンサイトのことを意味します。

カペ(카페)はCafeという意味で、日本語にすると「ファンカフェ」となります。

 

イルデ

イルボンデビューの略語です。

イルボン(일본)とは「日本」という意味で、日本デビューすることを意味します。

 

イル活

イルボン活動の略語になります。

日本(イルボン)でライブなどの活動をすることを意味します。

 

 

ソウルコン・イルコン

ソウルコンサート、イルボンコンサートの略語です。

韓国の首都ソウルで行われるコンサート日本(イルボン)で行われるコンサートを意味します。

 

情報はどこから得るの?K-POPが楽しめる媒体

続いて、実際にK–POPを楽しめる媒体を3つご紹介していきます。

 

初心者向けなのでどれも携帯1つで見れるものを選びました!

 

まず1つ目にご紹介するのは言わずとも知れた「YouTube」です。

 

アーティストの公式チャネルの他に、各国での音楽番組や、バラエティ番組など国やジャンルを問わず見ることができるのでとってもオススメ。

 

YouTubeで見れるコンテンツ

  • ミュージックビデオ
  • ライブ
  • ライブバックステージ
  • ダンス練習
  • メンバーソロフォーカス

 

2つ目にご紹介するのはK–POPだけを詰め込んだ生配信動画サイト「V LIVE 」です。

 

このサイトの一番の魅力はアーティストとリアルタイムで交流できるところです!

 

生配信中にコメントをしたり、ハートを送って応援するファン参加型なので、アーティストとの距離も近く感じられますよ。

 

運が良ければコメントを返してくれることもあります!

 

V LIVEで見れるコンテンツ

  • 生配信
  • 生配信のアーカイブ
  • オリジナルバラエティ

 

そして最後3つ目にご紹介するのが、最新ライブ映像が見れる「Mnet」です!

 

Mnetは完全有料チャンネルになりますが、お金を払ってでも見る価値があるコンテンツばかりです!

 

最新でトレンディな情報が揃っているうえに、韓国ドラマ・韓国バラエティなども視聴可能なので、韓国文化全体も知ることができますよ。

 

Mnetで見れるコンテンツ

  • 最新ライブ映像
  • Mnet限定スペシャルライブ
  • 韓国ドラマ
  • 韓国バラエティ

今年のK-POPスターが軒並み揃った、アジア最大級の音楽授賞式MAMA2020(Mnet ASIAN MUSIC AWARDS)。(「これからが期待のグループ」で紹介した方以外、全員出演しています。)

その再配信が24時間限定で決定しました!

日本では<auスマートパスで視聴可能です。

auスマートパスは月額499円で色んなエンタメが楽しめるサービスですが、初回30日は無料。今から使用すればMAMA2020を一切お金をかけずに楽しめます。(auユーザー以外も利用可能)

BTSJO1、IZ*ONETWICEなど日本でも人気の高いアーティストたちのパフォーマンスが見れるのでおすすめです!

今なら無料視聴可能!12月24日00:00~23:59

\MAMA2020 24時間限定で再配信決定!/

auスマートパス公式サイト

 

脱初心者!K-POPの楽しみ方上級編

 

最後は「脱初心者」なK–POPの楽しみ方をご紹介します。

 

上級者的楽しみ方はズバリ「コンサートへ直接足を運ぶこと」です!

 

K–POP上級者の楽しみ方はこれに尽きると思います。

 

画面越しでももちろん楽しめますが、コンサートでの楽しさはレベルが全く違います!

 

本物の歌声、ダンスパフォーマンスに加え、アーティストとファンが一体になる瞬間は会場でしか味わうことができません

 

日本で行われるライブは、アーティストが全て日本語でMCをしてくれることがほとんどなので、「韓国語がわからない」という方でもしっかり楽しむことができますよ!

 

コンサートでは必ず「掛け声」というものがあります。間奏中にグループ名やメンバーの名前を連呼したりしてとっても面白いですよ!コンサートに行く前は必ず掛け声の練習をしてから行くことをオススメします!

 

まとめ

K–POPは携帯ひとつで、クオリティの高い歌声とダンスパフォーマンスを見ることができます。少しでも興味が沸いたという方は今日からぜひK–POPについてリサーチしてみてください!

© 2021 神満 Powered by AFFINGER5