【2021年1月】ソフトバンク光からドコモ光へ変更したので、良かった点/デメリットを解説

 

この記事は2021年1月16日に更新しました

神マン
先日ソフトバンク光からドコモ光に変更しました

 

事業者を変更するのって手続きが面倒そう・・・

料金の仕組みも分かりづらいし・・・

そもそも違約金とか手数料が必要なんだろうな・・・

 

こんな気持ちがあったので腰が重かったんです。

 

でもソフトバンク光を1年半ほど使用していて、速度にストレスを感じることがよくありました。

夜のゴールデンタイムになると使い物にならない、VR動画なんて昼間でもカクカク。

 

なのでいよいよ重い腰をあげようと動き出したんです。

 

結果、速度は2倍以上にあがりストレスは一切なくなりました。VRの高画質HQでも視聴できます。

 

ソフトバンク光-ドコモ光の速度 ソフトバンク光-ドコモ光の速度

 

 

ソフトバンクとドコモの速度

左:ソフトバンク光の9時17分の速度

右:ドコモ光の9時40分の速度

注:ドコモ光は無料ルーターの貸し出しをしているので変更しています。後述しますが、その影響が大きいです。

 

確認 ドコモ光の速度をチェック

現在のお住まいでドコモ光に変えた場合の平均速度を確認できます。(ドコモ光×GMOとくとくbb公式サイト)

 

しかもソフトバンク光からドコモ光に変える手続きって、とても簡単でした。ドコモと契約すれば自動的にソフトバンクは解約されるし、工事もいらない。光電話を使用してても番号そのままで変更可能。

また、キャッシュバックを使えばソフトバンクを2年縛り契約中でもお金がかからない。むしろプラス!なんでもっと早くやらなかったのか後悔しています。

 

この記事では、自分の備忘録も兼ねて、『ソフトバンク光』と『ドコモ光』の違いを徹底解説します。

 

どっちがお得なのか、分かりにくい料金の差や、速度の違い、メリットデメリット、契約方法と退会方法など解説するので、参考にしてください。

 

>> ドコモ光GMOとくとくbbについて詳しく見てみる

 

はじめに結論

ソフトバンク光からドコモ光に変えて得をする人は、スマホがドコモユーザーの人。

スマホ料金が1人最大1000円安くなり、ファミリー全員に適用されます。

ドコモ光と契約する時にはプロバイダを選びます。(プロバイダーを決めるポイントはこちら)

高速ルーターが無料レンタルでき、高額キャッシュバックを受け取れのが以下の2社です。

GMOとくとくBBのドコモ光

公式サイト:

https://gmobb.jp/service/docomohikari/

・ドコモ光最速の1733Mbps超高速ルーターを無料レンタル可。かなりのスピードアップが期待できる

・現在キャッシュバック最大で2万円+dポイント20,000円プレゼント中

・とにかく速度を最速にしてキャッシュバックもしっかり受け取りたい人におすすめ

@nifty with ドコモ光

公式サイト:

https://setsuzoku.nifty.com/docomo/

・GMO以外で速度最速866Mbpsルーターを無料レンタル可

・現在オプションなしでも18,000円キャッシュバック+dポイント20,000円プレゼント中!

・速度そこそこで高額キャッシュバックを受けたい人におすすめ

 

  • 超高速ルーターが無料
  • スマホがドコモなら毎月500~1,000円割引
  • キャッシュバック最大2万円+dポイントをゲット

公式 GMOについて詳しく見る

リンク先:https://gmobb.jp/service/docomohikari/

1月31日18時までの申し込みで500名にAmazonギフト券1,000円分プレゼント中

 

ソフトバンク光からドコモ光に変えた方がいい人

ドコモ光に変えた方がいい人

 

神マン
ドコモ光に変えて大きい恩恵を受けられるのは、スマホがドコモユーザーの人。

 

自宅Wi-Fiのスピードが上がるだけでなく、スマホ料金も安くなるので、変更は早ければ早いほどお得です。

 

逆にスマホがソフトバンクならソフトバンク光のままか、NURO光がお得です。

auユーザーなら auひかり eo光 がセット割りになるので、おすすめです。

 

ソフトバンク光からドコモ光に変更するメリット

ドコモ光に変えるメリット

  • スマホ料金の割引
  • ルーターによる速度の変化
  • プロバイダーを選べる
  • 光回線にかかる料金が安くなる

 

スマホ料金の割引

スマホ料金の割引がある

 

神マン
スマホがドコモの人は、携帯代が永年最大1,000円の割引が適用されます!

家族が対象なのもよいですね

 

対象者

「5Gギガホ」

「5Gギガライト」

Xi「ギガホ」

Xi「ギガライト」

カケホーダイ&パケあえる

(カケホーダイ&パケあえるは2019年に新規受付終了しているので、大半はギガホかギガライトでしょう。)

 

ギガホ・ギガホライトプランの光セット割り

ソフトバンク光-ドコモ光の速度

(引用:ドコモ公式)

3親等以内の家族まで適用され、離れて暮らす家族も対象です。

私の場合を例にすると、別居している母や伯父と家族割に入っているので、3人ともセット割りの対象者となります。

 

伯父
料金プランギガライト(5GB)

4,980円

ギガライト(5GB)

4,980円

ギガライト(3GB)

3,980円

13,940円
みんなドコモ割−1,000円−1,000円−1,000円−3,000円
光セット割−1,000円−1,000円−500円−2,500円
割引後の料金2,980円2,980円2,480円8,440円

 

元々のスマホ合計料金が13,940円ですが、割引後の家族合計額は8,440円。

月額5,500円割引されることになります。

 

カケホーダイ&パケあえるのセット割

神マン
『カケホーダイ&パケあえるプラン』を利用中の方は下記のように適用されます。

 

カケホーダイ&パケあえる

 

こちらは新規申し込み終了しているプランなので、いつでもギガホ・ギガホライトに変更可能です。

 

速度の変化

速度が速くなる

 

ソフトバンク光とドコモ光は、『フレッツ光』という同じ光回線を使っています。

なので、実はスピードに違いはありません。

 

ただし契約回線の方式やルーターを変えることにより、速度は著しく変化します。

 

現在のインターネット接続の仕方には大きく、『IPv4』と『IPv6高速ハイブリッド』の2種類あります。

ソフトバンク光を使用していて、遅いと感じている方はIPv4を利用している方がほとんどです。

 

IPv4

 

ソフトバンク光でも『IPv6高速ハイブリッド』に変更はできるのですが、光BBユニット(ルーター)のレンタルをしなければなりません。

このレンタル料が月額467円かかります。

 

つまり快適な速度でインターネットをしたければ、今の月額使用料にプラス467円がかかってしまうんです。(IPv6対応のルーターがない場合)

 

 

しかしドコモ光のプロバイダの何社かは、ルーターを無料レンタルできます。追加料金0円で高速通信が可能になり、これが自分の中では決め手となりました。

 

無料レンタルのPA-WG2600HS 無料でレンタルできたPA-WG2600HS

 

自分が契約したプロバイダはGMOとくとくBBのドコモ光 ですが、開通日までにルーターを送ってくれました。

GMOのいい所は、2年以上使用すればルーターをそのまま貰えること。普通に購入したら9000円くらいの商品なので、かなりお得です。

 

あとルーターを無料貸し出ししている会社は他にもありますが、他社は最速866Mbps。

GMOが貸し出ししてるルーターは1733Mbpsと、倍速いのも決め手でした。

 

  • 超高速ルーターが無料
  • スマホがドコモなら毎月500~1,000円割引
  • キャッシュバック最大2万円+dポイントをゲット

公式 GMOについて詳しく見る

リンク先:https://gmobb.jp/service/docomohikari/

連絡希望日時を「平日14〜17時」に指定で、大半のキャッシュバックが+500円増額中

 

プロバイダを選べる

プロバイダを選べる

 

インターネットにつなぐためには、『回線』と『回線を接続してくれるサービス』の2つが必要です。

この回線を接続してくれるサービスがプロバイダにあたります。

 

ソフトバンク光のプロバイダは『Yahoo!BB』の一択。他に選択できません。

一方、ドコモ光は24社の中から豊富に選べます。

 

タイプA戸建て5,200円

マンション4,000円

GMOとくとくBB、ドコモnet、BIGLOBE、

@nifty、SIS、andline、Rakutenブロードバンド、

TikiTiki、@ネスク、hi-ho、

excite、plala、DTI、

ic-net、SYNAPSE、01光コアラ、

Tigers-net.com、エディオンネット

タイプB戸建て5,200円

マンション4,200円

OCN、WAKWAK、@TCOM、

TNC、@ちゃんぷるネット、AsahiNet

 

プロバイダの違い

タイプAとタイプBはどう違うの?

これだけプロバイダーがあると、どれがいいのか分かりませんよね。

でもプロバイダ会社で働いてる友人に聞いても、使用感はそれほど変わらないという意見でした。

なので、キャッシュバックでもらえる料金や、特典内容、速度で決めればよいです。

 

このようにドコモ光なら、自分にあった特典を選択できるので自由度が高いんです。

 

GMOとくとくBBのドコモ光 なら、キャッシュバックと高速ルーターの無料レンタルがあるのでオススメです。

@nifty with ドコモ光 は、ルーターの速度はそこそこですが、代わりにオプションなしで高額キャッシュバックがあります。

ここは好みですね。

 

>> GMOとくとくbbについて詳しく見てみる

>> @nifty with ドコモ光について詳しく見てみる

 

月額にかかる料金が安くなる ドコモ光とソフトバンク光の月額料金の差

月額料金が安くなる

月額基本料金ルーターレンタル料セット割月額料金
ドコモ光4,000円0円−500円(最安の場合)3,500円
ソフトバンク光3,800円467円ドコモユーザーなら0円4,267円

ドコモユーザーがドコモ光を使用した場合とソフトバンク光を使用した場合にかかる月額料金です。

セット割も、一番安い500円で1人のみで計算していますが、それでもソフトバンク光に比べて月額767円安くなります。

 

もちろんソフトバンクユーザーの場合はソフトバンクのセット割が適用されるので、ソフトバンク光の方が得になります。

 

ソフトバンク光からドコモ光に変えるデメリット

神マン
ここからはデメリットを見ていきましょう

 

ソフトバンク光の縛り契約がある場合、違約金がかかる

縛り契約の場合、違約金が発生する

 

ソフトバンク光と縛り契約をしている方は、違約金がかかります。

 

自分が縛り契約をしているのか?いつまでしているのか分からない方は、My Softbankのお客様専用ページで確認しましょう。

毎月メールやSMSで料金の通知が送られているので、そこからログインできます。

 

Softbank光ご契約内容 Softbank光ご契約内容『契約期間』

 

私の場合、2020年10月末までの契約でしたが、4月に解約したので違約金が発生しました。

プラン名金額
自動更新ありプラン(5年)15000円
自動更新ありプラン(2年)9500円
自動更新なしプラン0円

 

2年自動更新プランだったので、違約金は9500円です。

ただ後述しますが、お金をかけずに解約が可能です。なので私はまだ契約期間が残っていましたが、あえて解約しました。

 

手数料がかかる

手数料が必要

 

ソフトバンク光を解約してドコモ光に変更する場合、手数料がかかります。

 

手数料

ソフトバンク光『事業者変更承諾番号』発行

3,000円

ドコモ光との契約『契約事務手数料』

3,000円

計6,000円

 

ソフトバンク光からドコモ光にする場合、工事費は必要ないのでかかりません。

 

一応のデメリットはこの2つです。

 

でもうまくやれば料金は一切かからない、それどころかプラスにもなってしまうんです。

それが各プロバイダで行なっているキャッシュバックです。

 

プロバイダのキャッシュバックを利用しよう

神マン
ここからどんどん行きますよ!

 

プロバイダを契約する時、各社でいろんなキャッシュバックやdポイントプレゼントがあります。

この額が大きくて最大で40,000円もらえるから、違約金や手数料を支払ってもお釣りがくるんです。

 

以下がドコモ光の各プロバイダと特典内容です。

プロバイダキャッシュバックIPv6対応dポイント
GMOとくとくBBのドコモ光 20,000円

(オプションなし5,500円

dtv90日契約で10,000円)

連絡希望日時を

平日14〜17時にすると+500円増額中

最大20,000pt
@nifty with ドコモ光 20,000円

(オプションなしで18,000円)

最大20,000pt
DTI with ドコモ光 20,000円

(オプションなし10,000円)

最大20,000pt
ドコモnet×最大20,000pt
plala 15,000円最大20,000pt
andline××
BIGLOBE××
SIS××
hi-ho×××
ic-net××
Tigers-net.com××
エディオンネット×××
SYNAPSE×××
BB.excite×××
楽天ブロードバンド××
TIKITIKI×××
@ネスク×××
01光コアラ×××

(この記事は2021年1月時点です。)

 

前述したように使用感はそれほど大きな違いはありません。

なので、以下の4点が選ぶポイントとなります。

 

プロバイダを決めるポイント

  • キャッシュバック、ポイントの特典
  • ルーターが無料レンタルできるか
  • IPv6対応か
  • 無料レンタルルーターの速度

 

この4つのポイントから絞ると、『GMOとくとくBBのドコモ光 』『@nifty with ドコモ光 』『 DTI with ドコモ光 』の3社がおすすめです。

キャッシュバックだけで選ぶなら『nifty』がオプションなしでも18,000円あるのでお得ですね。

 

ただ、無料レンタルできるルーターの速度を比べると圧倒的にGMOとくとくbbです。

Wi-Fiルーターのレンタル速度価格
GMOとくとくBBのドコモ光 ELECOM『WRC-2533GST2』1733Mbps15,221円
NEC『Aterm WG2600HS』1733Mbps8,690円
BUFFALO『WSR-2533DHP3』1733Mbps9,739円
@nifty with ドコモ光 BUFFALO『WSR-1166DHPL』866Mbps4,479円
ELECOM『WRC-1167GS2H-B』867Mbps5,839円
DTI with ドコモ光 ELECOM『WRC-1167GS2H-B』867Mbps5,839円

 

せっかく変えたのに、速度が速くならないようじゃ意味がないので、私はGMOとくとくbbを選びました。この辺は好みですね。

 

GMOでオプションなしならキャッシュバックとdポイントで合計2,6000円ですが、dtv90日契約をすれば30,500円になります。

dtvは月額500円で30日無料なので、実質1,000円しかかかりません。29,500円キャッシュバックが手に入ることになりますね。

 

私は契約する前に下のような計算をしました。

 

2年縛りが終わって解約2年縛りで途中解約
キャッシュバック最大の場合40,000円ー6,000円=34,000円40,000円ー15,500円=24,500円
キャッシュバック10,500円の場合(dtv契約)30,500円ー6,000円ー1000円=23,500円30,500円ー15,500円ー1000円=14,000円

(2021年1月時点でのキャッシュバックで計算)

全て料金がプラスになります。

 

なので私は縛り期間が残り5ヶ月という中途半端な期間でしたが、変えちゃいました。

ソフトバンク電話時に「解約まで料金を1000円安くします」と提案されましたが、ドコモに変えれば速度が上がること、また月額料金とスマホ割を合わせれば、今すぐに変える方が得と分かっていたので、ドコモ光に決めました。

 

>> GMOとくとくbbについて詳しく見てみる

 

登録方法と解約方法

神マン
ソフトバンク光からドコモ光へ変える時の解約方法と登録方法を紹介します。

 

と言ってもとても簡単。

実はソフトバンク光からドコモへの変更なら解約手続きが必要ありません。

 

step
1
まずはSoftBank光サポートセンターに電話しましょう。

 

SoftBank光サポートセンター

電話番号:0800-111-2009

時間:10時~19時

 

ここでは「事業者変更承諾番号を発行してください」と伝えましょう。

 

ソフトバンク光との電話が終了すれば、翌日にSMS経由で『事業者変更承諾番号』が送られてきます。

 

ちなみにこれ以降、ソフトバンクと連絡することはもうありません。

あとは事業者変更番号をドコモに伝えるだけで、自宅の光回線は自動的に切り替わり、ソフトバンクも解約されるようになっています。

とても簡単ですね。

 

step
2
GMOとくとくbbのWEBサイトから登録

事業所番号発行されたら次はGMOとくとくBBのドコモ光 のWEBサイトからドコモ光に『お申し込み』しましょう。

約2分くらいでできます。

 

お申し込み時に、GMO側と電話をする『ご連絡希望日時』選択します。

すべて同じ日にちでも構いませんし、対応時間であればお申し込み当日でも可能です

連絡希望日時

 

 

公式 ドコモ光GMOに申し込み

リンク先:https://gmobb.jp/service/docomohikari/

キャッシュバック最大2万円+dポイント20,000円プレゼント中!

 

 

step
3
GMOとの電話

指定した日時になったらGMOから電話がかかってきます。

 

電話時に必要なもの

・ソフトバンクの契約ID(CAFの付いた番号)

・事業者変更承諾番号

 

この2つが必要になります。

こちらはSoftbank光のWEBページで確認できるので、電話の前に予めメモっておきましょう。

 

事業者変更承諾番号とお客さまID 事業者変更承諾番号とお客さまID

 

この電話では契約に関する内容を話します。

電話の内容

  • 事業者変更番号とお客さまIDを伝える
  • 戸建てかマンションか。住所
  • 料金の確認
  • 手数料3,000円の確認
  • オプション追加するか
  • 無料WI-Fiルータは必要か
  • これからの流れ

など大体10分くらいで完了です。

 

注意点

開通日をいつにするかの確認が行われます。

開通日はドコモは日割り計算で行えますが、ソフトバンクは月額料金での支払いとなるので注意してください。

例えば今日は2021年1月16日。

1月分のソフトバンク光料金はすでに支払っていることになるので、ドコモ光の開通日は1月末ギリギリにしてもらう方がいいですね。

これで2月分のソフトバンク料金は支払わずに、ドコモの料金も最小限に抑えれます。

もちろん契約自体は1月16日の時点でしておいて問題ありません。開通日をギリギリにしましょう。

 

 

step
4
封書とルーターが自宅に届く

ドコモから封書、GMOからルーターが開通日までに送られてきます。

ルーターは今使用しているものを差し替えてリセットを押すだけなので、3分くらいでできます。

 

ちなみにソフトバンクで光BBユニットを使用していた方は、ソフトバンク光にルーターの返却が必要なので気をつけてください。

 

  • 超高速ルーターが無料
  • スマホがドコモなら毎月500~1,000円割引
  • キャッシュバック最大2万円+dポイントをゲット
  • 2分で手続き完了

公式 ドコモ光GMOに申し込む

リンク先:https://gmobb.jp/service/docomohikari/

1月31日18時までの申し込みで500名にAmazonギフト券1,000円分プレゼント中

 

© 2021 神満 Powered by AFFINGER5